大人のおもちゃ(性具)の通販店

内緒でコッソリ買う方法-大人のおもちゃ(性具)の通販店

大人のおもちゃを買っていることは他人には絶対に内緒にしておきたい秘め事です。大人のおもちゃを買っていることが他人にバレてしまった時の恥ずかしさはちょっとやそっとで治まるものではありません。顔から火の出るような恥ずかしさが沸いてくるものです。性に関する事柄は全て内密にしたい日本人の淑やかさがそのようにさせるのでしょう。

特にj若い女性には大人のおもちゃを買う時の恥ずかしさは強烈に沸いてくるようで、大人のおもちゃに関心を持ち買ってみたい衝動に駆られても、他人にバレる心配が先にたち大人のおもちゃを買う決心がなかなかつかないようです。

成人した女性は性の快感を既に知っていて、性の快感を得ることにこの上なく強い願望を持っているのが普通で、恥ずかしいことではありません。また、性的快感を得るために大人のおもちゃが非常に役立つことも承知をしています。

しかし、大人のおもちゃを実際に購入する時には他人の目が気になるもので、大人のおもちゃを買うことが家族や知人にバレる心配がある女性は、先ず大人のおもちゃ(アダルトグッズ)を買うことを諦めているのではないでしょうか。

女性が性的に満足していることは日常生活の中でとても大事です。性的快感と満足感で充足している女性はヒステリックになることを防げ、穏やかな生活を送ることができます。性に目覚めた女性は、オナニー(自慰)が性的快感を味わおうとする欲望が湧き起こってくるのは自然なことです。その際に大人のおもちゃの助けを借りるのも一方法です。

大人のおもちゃを買う方法

大人のおもちゃ(アダルトグッズ)を買うためには、当たりまえのことですが先ず販売している店を見付けなければなりません。大人のおもちゃ(アダルトグッズ)を購入する方法としては、街中に店舗を構えている店頭販売店で買う、ネットオークションに参加して買う、および、ネット通販店を利用して買うの3通りの購入方法が考えられます。

大人のおもちゃを購入する時の厄介な難点は大人のおもちゃを購入していることを他人にバレてしまうことです。性に関連する商品は何でも、購入していることが人に知られると恥ずかしさが沸いてくることです。店頭販売店で購入する時には、店員と顔を合わせなければなりません。この時が最も恥ずかしく感じるものです。店頭販売店で購入する時には、大人のおもちゃの現物をチェックできますので便利ですが、この恥ずかしさだけは味わいたくないものです。

ネットオークションに参加して大人のおもちゃを買うこともできますが、自分の探している大人のおもちゃが出品されていると言う保証はありません。有利な条件で落札できるかも知れませんが、常に希望する商品が見つかると言う保証はありません。この点がネットオークションに参加する時の問題点です。

他人にバレずに大人のおもちゃを購入する最善の方法は、やはりネット通販店で購入することです。店員などと顔を合わせる必要が全くありませんので、沸いてくる恥ずかしさを感じることはありません。通販がベストな購入方法です。

大人のおもちゃの通販専門店

コンドームを含め性に関連した商品を購入する際に恥ずかしさが沸いてくるのも自然な現象です。特に若い女性が大人のおもちゃを購入する時にはその恥ずかしさはかなり強烈で、入手したい大人のおもちゃを買うことに躊躇します。

このような恥ずかしさは他人と対面した時に最も強くなりますので、店頭販売店での購入は避けたい方法です。人と対面する必要のない通販を利用して大人のおもちゃ(アダルトグッズ)を購入しますと嫌な恥ずかしさが沸いてくることもありません。大人のおもちゃのネット通販専門店はたくさんありますので、通販専門店で買われるのがお勧めです。

バイブやローターなどの大人のおもちゃ誰にもバレずに買う最も良い方法は、大人のおもちゃのネット通販専門店で購入することです。大人のおもちゃのネット通販専門店では、長い経験と情報から購入者が気恥ずかしい思いをしていることを良く理解していますので、お客様方に沸いてくる恥ずかしさが最小限になるよういろいろな気遣いをしています。

大人のおもちゃを内緒で買う購入先

大人のおもちゃを手に入れる方法には、店頭販売店で手に入れる方法と通販店で手に入れる方法があります。店頭販売店で手に入れる場合は既に店員にバレています。知人にバレるのと違い店員に大人のおもちゃを買うことがバレても、恥ずかしさは少し穏やかかも知れませんが、それなりの恥ずかしさがこみ上げてくるのは間違いありません。

大人のおもちゃをネット通販店で買う場合は、店員と顔を合わすこともありませんし、知人や友人などに知られることもありません。通販で購入する場合に向き合うのはPCやスマホですので恥ずかしい思いをすることなく購入できます。

このように通販を利用して大人のおもちゃを買う場合には恥ずかしさは排除できますが、発注した大人のおもちゃが配達される時にも発生する可能性のある恥ずかしさは絶対に排除したいものです。商品は配送会社の配達員が届けにきますので、運送会社の配達員にも届けに来た段ボールの中野商品が大人のおもちゃとは知られたくありません。

商品名を改変できるか否か

発送伝票に記入する商品名に大人のおもちゃと記入してしまったら、配送会社の配送員に中身が大人のおもちゃとバレバレです。こんな馬鹿なことは絶対に避けなければなりません。大人のおもちゃの通販専門店では伝票上に記載する商品名は改変した商品名を記入しています。健康食品とか化粧品のように商品名を改変するように指定できます。

通販店名を改変できるか否か

大人のおもちゃの通販店はサイト名のどこかに大人のおもちゃを入れています。通販店がサイトの性格を訴求する方法に大人のおもちゃを入れるのですが、このサイト名で商品を発送したら配達員に大人のおもちゃバレてしまいます。

従って、大人のおもちゃの通販店を選ぶ時に発送業者名を改変したものにしているか否かを確認する事が大事です。

商品発送用段ボールは無地箱が安全

性に関連する商品以外の通販店では商品名や店名を段ボール箱に印刷しているのがほとんどですが、大人のおもちゃの通販店が同じように段ボール箱に商品名などを印刷した場合には、商品の配達員にも近所の人達にも大人のおもちゃを購入していることがバレてしまいます。それを避けるため、大人のおもちゃの通販店では商品を発送する際には無地の段ボール箱を使用しています。こうすることで配達員や近所の人に中身の商品がバレるのを防いでいます。

大人のおもちゃを二重梱包しているか否か

発送用の段ボール箱が破損した状態で届けられることはほとんどありませんが、稀に破損した段ボール箱が破損している場合があります。段ボール箱の中に大人のおもちゃがむき出しで入れられていた時には、破損した箇所から中身が大人のおもちゃであることがバレてしまいます。このような事故を避けるため通販店では商品を二重に梱包して発送しています。こうすることで外箱に破損が生じた場合でも中身が大人のおもちゃとバレるのを防いでいるのです。

郵便局留めや営業所留めに対応しているか否か

家族や同居人にバレずに大人のおもちゃを買いたい人もいます。そのような時には郵便局留めや配送会社の営業所留めで発注する方法があります。郵便局留めの場合は、郵便局の住所、郵便局名、電話番号を入力することで発注できます。商品を受け取る時は、発注時に指定した郵便局に身分を証明するものと印鑑を持参すれば受け取れます。

郵便局留めや営業所留めは、人にバレずに購入するのに役立つだけでなく、よく留守にする人にも最適な方法です。

役に立つ廃棄処分引き受けている大人のおもちゃ通販店

壊れた、あるいは、不要になった大人のおもちゃは廃棄処分しなければなりません。この場合、ゴミと一緒に廃棄処分をするのが一般的な方法と思われます。ゴミとして出す場合にも、近所の人達には絶対にバレたくないものです。

実際、大人のおもちゃの廃棄や処分に悩んでいる女性もたくさんおられます。このような女性へのサービスとして廃棄処分を代行している大人のおもちゃの通販店が増えています。廃棄処分を依頼するのには廃棄処分キットを使用します。大人のおもちゃを購入する時にこの廃棄処分キットを一緒に購入しておくと、壊れた、あるいは、不要になった大人のおもちゃを処分するときにこの廃棄処分キットの箱に入れて送り返せばきちんと廃棄処分をしてくれます。

inserted by FC2 system