大人のおもちゃ(性具)の通販店

安全な隠し場所-大人のおもちゃ(性具)の通販店

大人のおもちゃを持っていることは誰にも知られたくないものです。男性も女性も共通して他人には内密にしておきたい感情です。大人のおもちゃに限らず、コンドームのような日常生活の必需品でもコッソリと買いたいと言う気持になるのは誰にも共通していることです。特にディルドやバイブのような大人のおもちゃを持っていることが他人にバレた場合のことを想像するだけで赤面します。特に大人のおもちゃを使用していると他人から疑われることは耐えられません。

性に関連する大人のおもちゃのような商品を持っているだけで、いやらしいスケベー人間と烙印を押され、人から蔑まれるような目で見られるのは何故なのでしょうか。性的に満足していることは男性にも女性にもとても大事なことです。

この大事なことを充足する手段に用いられる大人のおもちゃを持っていることは決して悪いことではないのですが、大人のおもちゃを所持していることが他人に知られるとこの上ない恥ずかしい気持になるのは何故なのでしょうか。

日本人に培われてきた性は秘め事とする意識がそうさせるのかも知れませんが、他人に知られると恥ずかしさの沸いてくる大人のおもちゃを持っていることは絶対に内緒にし、他人に見付けられる心配のない場所に隠したいものです。

大人のおもちゃを買う現場を近所の人に見られたくないのはもちろんのこと、大人のおもちゃを所持していることも近所の住人には絶対知られたくありません。近所の住人以外にも大人のおもちゃを持っていることを知られたくない対象に両親だとかボーイフレンドである場合もあります。時には既婚女性が主人に内緒にしておきたい場合もあるようです。

女性が性的に満足する過程と男性が性的に満足する過程には大きな差があります。男性が性的に満足する過程よりも、女性が性的に満足する過程は複雑で深遠です。結婚後の男性は大人のおもちゃを使って性処理をするケースは激減しますが、女性の場合は性的満足感を大人のおもちゃに求めるケースが多々あるようです。これは、女性の性の快感と満足感にはどこまでも奥深いものがあるのと、常に性的な充足感を願う女性の貪欲さからきているのでしょう。

このことから女性が大人のおもちゃを所持するケースが増え大人のおもちゃを秘匿しておきたいケースが出てきます。

大人のおもちゃは近所の人には絶対に隠したい玩具

性にダイレクトに結びつく大人のおもちゃは近所の人達には絶対に秘密にしたいものです。大人のおもちゃを購入していること、所持していることは絶対に近所の人達には知られたくありません。絶対に隠し通したいことです。

大人のおもちゃを使っていることがバレる危険性があるのは、購入している時、近所の人が訪れた時についついバレてしまう、不要になった大人のおもちゃを捨てる時などに近所の人にバレてしまうことがあります。購入していることを知られないためには、店頭販売店では購入せず、通販を利用して購入することでバレることを最大限防止できます。

近所の人が突然訪ねてきたときに、不用意な場所に大人のおもちゃを置いていてバレることもあります。バレると恥ずかしさが強烈に沸いてくる大人のおもちゃ(アダルトグッズ)は、きちんと隠し場所に保管する癖をつけておきましょう。

大人のおもちゃを廃棄する時にゴミと一緒に出す時にも十分注意しなければなりません。カラスにゴミ袋を破かれ中身が散乱してしまう事も発生します。また分別ゴミのチェックに引っかかりバレる時もあります。細心の注意が必要です。

主人や子供に隠したい大人のおもちゃ

既婚女性が大人のおもちゃを所持しているケースも多いようです。主人に内緒で大人のおもちゃを購入する主婦もいるようで女性が性の満足感を追求する欲望の大きさがうかがわれます。性生活に満足できてないのが最大の原因だけでなく、より性の快感と充足感を求める女性の貪欲な姿勢が内緒で大人のおもちゃに走らせるのかも知れません。

大人のおもちゃを内緒で所持していることを主人に隠し通すのは至難です。この隠し場所なら安心と言う場所はありません。従って、それぞれの家庭の事情に照らして、ここなら先ず安全と思える場所を探し出さなければなりません。

大人のおもちゃの隠し場所として、家庭内には絶対にバレない安心と言える場所はありません。どんな場所でも見つかってしまう可能性は十分にあります。隠し持っている大人のおもちゃを見付けられた場合の気まずさを考えると、性の欲望について主人とオープンな話合いをし、女性が性的に満足できる状況を築き上げることが大事です。結果、大人のおもちゃの必要性がお互いに理解できた時には、内緒ではなく、オープンに所持するのが最善の策と思えます。

ボーイフレンドに秘密にしたい大人のおもちゃ

一人暮らしをしている未婚女性のケースで、女性がボーイフレンドに内緒で大人のおもちゃを所持している場合には、訪問してくるボーイフレンドに大人のおもちゃを見付けられないように隠しておきたいものです。このような場合にも大人のおもちゃの隠し場所には一苦労します。ボーイフレンドが絶対に触れない場所に隠すのが安全ですが、そのような場所はそれぞれのカップルにより異なりますし、絶対見つかる心配のない安心と言える隠し場所はありません。

ボーイフレンドの性格にもよりますが、女性特有のものである生理に関連した商品にはボーイフレンドが絶対触らないような場合には生理用品を入れる専用の箱を用意しておき、その中に大人のおもちゃを忍ばせておくのも一策です。

両親に隠したい大人のおもちゃ

両親と同居している未婚女性が、両親に見つからないように大人のおもちゃを隠すのも一苦労です。鍵のかかる専用の部屋が与えられている場合は比較的に安心できますが、それでも、時々無断で掃除に入られたりする可能性は十分にあります。そのような時に、両親に秘密で所持している大人のおもちゃを見付けられてしまうことがあります。

両親にも兄弟姉妹にも絶対見つからないと言う大人のおもちゃの隠し場所があるかと言えば、なかなか難しいのではないでしょうか。それぞれの家庭で状況は変わりますが、比較的に安心できる場所を見付けるより手はないようです。

ネット検索をしますと、大人のおもちゃの隠し場所に苦労している方々がたくさんおられます。男性も女性も両親と同居している場合には、秘密にしておきたい大人のおもちゃを隠し通すのは骨の折れる仕事です。母親は愛情から自分の子供の部屋を掃除してあげようと思ったりするもので、その際に秘密の場所も見つかってしまう恐れがあります。

親子の間で秘密の事柄をつくるのはあまり良い事ではありません。通所の事柄であれば何も隠し事の無い親子関係を構築したいものですが、性に関する事柄だけは、親子の間でもフランクに話し合えないのが普通の家庭のようです。

自分の子供が大人のおもちゃを使用していること知った親は少なからず衝撃を受けるようですので、親に心配や衝撃を与えないように、親にも絶対にバレなで確実に隠せる安全な場所を見付けたいものです。

大人のおもちゃの隠し場所

女性が大人のおもちゃを隠す最適な場所のひとつに化粧品を入れておく化粧ポーチがあります。実際に化粧ポーチに大人のおもちゃを忍ばせている女性がいるようです。誰にも化粧品は個人専用のものと言う観念があり、他人がタッチする事を躊躇する場所ですので、人に見付けられたくないローターやバイブを隠しておくのに安全な場所と思えます。

女性の場合は生理用品を保管する専用の箱を準備し、その中に大人のおもちゃを隠すのもひとつの方法です。生理用品は女性の専用品で、個人に帰属していることをハッキリと主張してくれますので、他人が立ち入ることを防いでくれます。このように他人が立ち入ることに気が引けるような場所は大人のおもちゃを隠すのに最適かも知れません。

個人の貴重品を保管する専用ボックスで、鍵をつけていても不自然とならないボックスを作るのも方策のひとつです。男女を問わず、友達が家に来たような場合でも鍵つきの貴重品保管箱であることを主張できるような箱が最適です。

下駄箱の中にしまっている靴の中に大人のおもちゃを隠すやりかたもたくさんの女性が実際に行っている方法のようです。また、クローゼットの中や机の引き出しの中にカモフラージュする包み方をして実際に隠している方もいます。

inserted by FC2 system