大人のおもちゃ(性具)の通販専門店タイトル画像

ラブグッズローション-大人のおもちゃ(性具)の通販店

ラブグッズを英語式にで書けばLovegoodsとなるのでしょうが、この単語は英語の辞書で見付けることが出来ません。おそらく日本で作られた和製英語でしょうけれども、大人のおもちゃ(性具)を言い表わすのにピッタリで可愛らしい呼び方を考え出したものです。アダルトグッズも英語ではadult goodsと書くのでしょうけれども英語の辞書にはありません。これも日本人が考え出した和製英語なのでしょう。

ラブグッズ(大人のおもちゃ)には用途別にいろいろな商品があり、ラブグッズ(大人のおもちゃ)の商品数は1万点以上も存在いています。女性用の大人のおもちゃであるローターやバイブ、男性用の大人のおもちゃであるオナホールやダッチワイフが有名ですが、ますます脚光をあびているラブグッズ(大人のおもちゃ)にローションがあります。大人のおもちゃのローションとも言われ、性感をするどく研ぎ澄ましてくれ、セックスの満足感を最大限に引き上げてくれるセックス時の感度の補助材として、幅広い男性および女性に愛用されています。

現代生活の必需品とまで言われだした大人のおもちゃ(アダルトグッズ)のローションは、粘性と潤滑性を兼ね備える水溶性の液体で、これを肉体の一部、または、全体に塗布することで、接触した時の摩擦を軽減してくれることが先ず第一にあげられる効果です。このことから大人のおもちゃのローションを塗ることで愛撫の効果を非常に高めると同時に基本的には潤滑されることの無い肉体のある部分を潤滑させることができます。この大人のおもちゃのローションの特性を利用して、パイズリプレイや素股などを利用して行うプレイを楽しむことに使用される大人のおもちゃです。

大人のおもちゃのローションは性交時にもともとヴァギナの自然な湿潤の乏しい女性に、潤いを補う目的で使用・利用されることがあります。このように性の営みにおいて、性感を高揚させてくれ性生活の欠落部分を補ってくれるラブグッズ(大人のおもちゃ)は、パートナー同士が愛し合うことの側面援助をしてくれることからラブグッズ(大人のおもちゃ)ローション、または、ラブローションと呼ばれるようになった所以と考えられます。的をえた愛らしい言葉です。

業務用に販売されている大人のおもちゃのローションは、濃縮状態のものが多く、使用する際に水やぬるま湯で薄めて使用します。濃厚なタイプのものでは5倍以上に薄めることで手頃な粘度が得られる大人のおもちゃのローションもあります。ぬるま湯で希釈した場合には、そのまま温感大人のおもちゃのローションとしての使用感を満喫できます。温感タイプのものを簡単に代行できることから、風俗店ではこのタイプの濃縮状態のラブグッズが良く利用されます。

大人のおもちゃのローションを性生活の中で利用する愛好者が増えてきた最近の傾向としては、水で希釈する必要がなく、そのまま薄めずに使用できるローションが増えてきていますので、ますます便利になる大人のおもちゃです。

ローションは人気上昇中の大人のおもちゃ

大人のおもちゃとしてのローションも女性に欠かせないものになりつつあります。性的快感を助長し、性的満足感を高めてくれる大人のおもちゃとして性生活の必需品として人気が上昇中です。大人のおもちゃとして使用されるローションも、化粧品と同じように種類も豊富で様々なものがあります。自分好みのローションを選んで使用できます。

男性、および、女性がそれぞれ別個に自慰行為をする時の補助用品として使用する時には、男性女性それぞれに適した潤滑剤として潤いをもたらし、性的快感を高揚してくれます。また、パートナーと共に楽しむために適した大人のおもちゃとしてのローションも多数存在しています。潤いの不足がちなペアーには、潤いを補ってくれる潤滑剤としても使えますが、このローション特有のぬるぬる感と滑らかな肌触りが、通常では味わえない感触と更なる快感を呼び込んでくれる大人のおもちゃ(アダルトグッズ)になっています。

発売当初の大人のおもちゃとしてのローションは、オイルをベースにした商品が多く、使用した後の後始末・洗浄にかなり手間がかかる難点がありましたが、現在発売されている商品のほとんどは水溶性です。水で濃度を希釈して自分の好みに合った粘度のものを作れる、また、セックスを楽しんだ後、水で洗い流すことができる便利なものになっています。使い勝手が改善されるのに伴い、この大人のおもちゃのローションのの人気はますます高まっています。

ローションは日々進化している大人のおもちゃです

ラブグッズとしての大人のおもちゃの中で根強い人気を構築しつつあるのがローションです。今日迄、斬新な商品が沢山発売され、業界に多様性を提供して参りました。味つき、香り付き等は大人のおもちゃとしてのローションが開発された初期の段階から存在していました。当初のものは、花やフルーツの香りが楽しめるおとなしい商品でしたが、その後、女性の秘部のニオイや、ザーメンに似せて作られたもの等が発売されるようになり、視覚や嗅覚から、より性的興奮を高めるものとして利用されるようになりました。また、フェロモンを配合したもの、金箔・ラメ入りのもの、男性の勃起力を補助・促進用に漢方成分を配合したもの、ブラックライトに反応する蛍光塗料入りのもの等も登場してきました。

更に、ふわふわとしたムース状のものから、使用する前に水で希釈しながら自分自身で作る事ができる粉末タイプのものが開発される等、今も更にバラエティに富んだ多様なラブグッズ(大人のおもちゃ)の開発が続けられています。

最近の傾向としては、コラーゲンを配合した保湿系の商品や、安全性の高い無添加の商品が人気を集めています。また、後片付けを簡単にする為の事後の洗浄が不要な商品が登場する等、ユーザーの利便性を重視したものや、安全性と実用性を追求するラブグッズ(大人のおもちゃ)の開発が続けられています。

大人のおもちゃのローションの使い方と注意点

現在では多種多様な商品が開発され、女性の間でも人気が上昇中のラブグッズ(大人のおもちゃ)として数多くの商品が販売されていますが、ローションの組成成分によっては使い方に注意しなければならない点もあります。使用目的に対して向き、不向きな商品を選別して購入することが肝要です。また、ラベルに記載してある成分に注意をはらうと共に使用上の注意点にも十分注意を払う習慣をつけておくことが大事です。

大人のおもちゃのローションが口に入る可能性もあります。そんな時の対処法としては食用可能の表示がされているローションを選ぶべきでしょうし、女性のヴァギナの潤い不足を補助する目的の場合は、ヴァギナ内に入っても無害と言われているグリセリンタイプのものを選ぶのが安心で安全です。

香り付き、味付き、フレーバー付きのものから温感タイプや冷感タイプのものまで数多く存在している商品群の中から、使う時の使用目的に合致した商品、自分やパートナーにピッタリ合ったラブグッズローションを選択する事により、潤いのあるバラエティに富んだ充実したセックスライフを楽しむ事ができます。

ローションの保管方法と希釈方法

ラブグッズ(大人のおもちゃ)のローションを構成する成分の大部分は水ですので、開栓後にボトル内に入った雑菌が繁殖して品質を劣化させたり、腐敗させてしまう事が起る可能性があります。食品に起るのと同じような事が起るのです。商品の腐敗や劣化を防止する為に、化粧品に添加されているのと同様の防腐剤を極少量使用したり、食品に添加される程度の添加物が使用されていますが、これによりラブグッズのローションの劣化や腐敗を長期間に亘り完全に防止する事が出来ると言うものではありません。

従って、食品の保管と同じような感覚で保管するのが正しい保管方法と言えます。直射日光が当るような場所に放置するのは絶対に禁物です。暖かい場所に保管することも避け、冷暗所に保管するのがベストです。

できれば冷蔵庫の中に保管したいものです。そして、使用する際には、必要な分量だけを広角の小瓶に移し変えて使用するのが最善の方法です。また使用後に小瓶を洗浄することも忘れないようにしましょう。水溶性ポリマー系のラブグッズのローションは、原液を水で薄めて貴方の好みに合った粘度のものに作り上げる事がおすすめです。

使用目的により、必要となる分量にに差が出てきますので、一概には言えませんが、大体の場合に対応できるような小さくて手頃な広角の小瓶を用意しておくと便利です。使用する時には、原液のボトルから手頃な分量を広角の小瓶に移し、水を少量づつ加えていき、粘度をチェックしながら好みの粘度のものを作り上げる事が可能です。ローションは自分好みのものが作れるラブグッズ(大人のおもちゃ)です。

ローションの主成分別分類

シリコンオイル系

シリコンオイルは、広範囲の温度に対して粘度の変化が少なく、粘度が常に安定している潤滑性を特性として持ち合わせている一般には無色透明の液体です。このシリコンオイルを使用して作られているラブグッズ(大人のおもちゃ)のローションは、乾きにくく潤滑効果が長続きする商品に出来上がっています。乾燥する事を避け、潤滑効果を長続きさせたいプレイを希望する時に最適なローションです。

グリセリン配合系

グリセリン(グリセロール)は無臭で無色、そして透明な液体です。少々甘みのある保湿性、粘滑性にすぐれた液体ですから皮膚や粘膜の保護、クリーム、化粧水など塗布剤の原料として使用されているものです。このグリセリンを配合して作られたローションは、乾きにくいものに仕上がっていて、体温を保持する効果を期待でき、塗布した部分が暖かく感じられることにより温感タイプと称せられる商品として販売されており、一般的には粘度は低く、サラサラとした感じのする商品です。

水溶性ポリマー系

ポリマーは化粧用品としての化粧水や乳液、クリーム等に含まれる事が多い樹脂で、化粧品以外にも生理用品やおむつなどにも使われていて、水分を吸収することに効果的な役割を果すことから広範囲に利用されている樹脂です。このポリマーを利用して作られたローションは、糸を引く粘りがあるのが特徴です。水溶性であることから乾燥し易いのが難点で、長時間の使用には不向きとされてきましたが、最近では水溶性ポリマーをベースに、乾きにくい成分を入れて、乾きづらいものに仕上がっているローションもあります。原液のまま利用する事も可能ですが、水やぬるま湯で希釈して好みの粘度のものを作ることをおすすめします。

水溶性非ポリマー系

ポリマーではなく別の高分子を配合して作られているローション。サラサラとしていて乾きにくく、最も愛液に近いものに作られていて、バイブを使用してセックスを楽しむ時とか、パートナーとのセックス時に、このローションを少し塗布して利用すると便利です。ぬるぬる感を求める方には不向きかも知れませんが、水溶性ですので事後簡単に水で洗い流すことができる便利なものです。

inserted by FC2 system