大人のおもちゃ(性具)の通販店

男性用大人のおもちゃのオナホール

バイブやローターに代表される女性用の大人のおもちゃの種類と品数に比べますと、男性用の大人のおもちゃの種類はそんなに多くはありません。そんな中で、男性専用の大人のおもちゃとして存在しているのがオナホールです。

オナホールは男性の自慰(オナニー)を補助する大人のおもちゃ(アダルトグッズ)で、実際に女性のヴァギナへペニスを挿入した時と似たような性的快感を得られるように作られています。また、形も女性のヴァギナに似せて作られていますので、実際に性交しているような感触を味わえます。種類の少ない男性用大人のおもちゃの代表的な商品です。

オナホールの形状は筒型・箱型が一般的で、安価な使い捨ての製品もあります。これがオナニーカップ(オナカップ)と言われます。オナホールはオナニーホールを簡略化した呼び方で、更にオナホ、あるいは、オナフォと呼ばれることもある男性専用の大人のおもちゃ(アダルトグッズ)です。男性の射精を手助けし、快感の絶頂をもたらしてくれます。

大人のおもちゃのダッチワイフと併用するオナホール

大人のおもちゃのダッチワイフは男性の模擬性交用に作られている人形です。女性の実物大に作られているダッチワイフがあり、男性は実際の女性とセックスしているような感覚でオナニーをすることができます。この時、ダッチワイフにオナホールを装着します。ダッチワイフの股間に穴が設けられていて、そこへオナホールを取り付けてオナニーをします。ダッチワイフも実際の女性の体に似せて作られていますので、男性は実際に女性を抱いている感じになれます。

あまり種類の多くない男性用の大人のおもちゃの中で、ダッチワイフは本格的な大人のおもちゃとも言えます。大きさ、触った感触、顔の表情、および、腰を動かしてオナニーのできる大人のおもちゃで、男性は実際にセックスしているのと同様の快感と満足感を得ることのできる商品です。ただ一つの難点は少々大きい大人のおもちゃである事です。

大人のおもちゃのオナホールの構造と使い方

男性用大人のおもちゃのオナホールは、女性のヴァギナに似た形に出来ているので、使用する時は、男性のペニスをオナホールの中に挿れて使用します。使用する際には、摩擦を緩和する目的で大人のおもちゃの水溶性のローションを潤滑用として内面に塗布して使用するのが一般的です。ローションの粘度を調節して好みのオナニーを楽しめます。

射精時の精液の飛散を防ぎたい時は、コンドームの使用がおすすめです。こうすることで精液の処理が簡単にできて便利ですが、コンドームの使用は実際の性交時と同様に摩擦感や快感が多少減じられるのは致し方ありません。

使用後は、オナホールの内部に付着しているローションやコンドームの潤滑剤を洗浄するなどの手入れは欠かせません。再使用できる大人のおもちゃのオナホールの場合は、事後の洗浄を手抜きすることは絶対に許されません。必ず丁寧に洗浄しましょう。また使用前にオナホールをお湯などで人肌に温めるのも快感を増すための一つの工夫です。

大人のおもちゃのオナホールの選び方

女性用のバイブのように、男性用の大人のおもちゃのオナホールは、男性の自慰(オナニー)を手助けする玩具です。自慰が性的快感を得ることを目的に行われる以上、それを補助するオナホールも快感を手助けできるものでなければなりません。従って、快感をより高めてくれることに焦点を絞って大人のおもちゃのオナホールを選ぶ必要があります。

基本的には自分に合うオナホールが有るのでしょうが、その日の気分によっても求めるものが異なります。大人のおもちゃのオナホールを選択する時の目安にするポイントには、この下に記すような点があるのではないでしょうか。

自分のサイズに合ったオナホールを選ぶ

オナホール(大人のおもちゃ)は内部の形状も大事ですが、穴の大きさや材質、締まり具合がさらに大事です。男性のペニスは個人差があります。従って、その個人のペニスのサイズにピッタリフィットするオナホール(大人のおもちゃ)がその人にとってベストな商品になります。

ひたすらに締まればいいというものではなく、ちょうど良い締まり具合のオナホール(大人のおもちゃ)が一番気持ち良いものです。男性器のサイズが少々小さい方や、少しきつめが好きで強烈な刺激が欲しい方は、内径が小さく、材質が固めのオナホール(大人のおもちゃ)が適しています。一方、ペニスが太い方や、緩めな刺激が好きな方は、内径は大きめ、材質が柔らかいソフトタイプのオナホール(大人のおもちゃ)が適しています。評判が良くて値段も安めのオナホールを買って試してみて、自分に合う商品を探し出すのが最善の方法です。最近のオナホール(大人のおもちゃ)は性能も良く、安価な商品が沢山存在しています。時間をかけて自分に合った大人のおもちゃ探し出す努力は十分に報われます。

自分の好みのオナホールを選ぶ

ほとんどの男性は、ペニスに圧迫感を覚える少々キツイ系のオナホールを好むようですが、場合によっては、じっくりと時間をかけて自慰の快感を長時間楽しみたいと希望する時もあります。そんな時には、通常使っている少々キツめのものより、少しユルメのオナホールを使うのがベストかもしれません。これと同じことが大人のおもちゃのディルドを使う時の女性にもいえることです。

手よりも腰を動かしたい時のオナホール

その日の気分に大きく左右されるものですが、大人のおもちゃのオナホールを使って手っ取り早く手で済ませたい時と、本番さながらに腰を動かしたい時もあります。そんな時、より本物に近いムードを作るためには大人のおもちゃのダッチワイフの助けが必要です。

女性用の大人のおもちゃのディルドには、本番さながらのように腰を動かすのに適した商品があります。手で済ませる時に比べて、腰を動かす際のセッティングは面倒ですが、吸盤付きディルドを利用すると、セッティングも簡単にできます。

大人のおもちゃのオナホールを固定する方法は、ダッチワイフに設置する、座布団などに巻きつけて固定する方法が考えられます。

据え置きスタイルの大型のオナホールの場合は、そのままどんと置いて使用できます。女性用大人のおもちゃのディルドの場合は、床面や壁面に吸着させる形に作られているディルドがこれに似たケースと言えます。

オナホールの刺激の好みは

大人のおもちゃのオナホールの内部構造はそれぞれ特徴をもっています。内面に設けられたヒダの高さやイボの大きさがそれぞれ異なっており、それにより作り出される刺激もそれぞれ微妙に異なります。

素材の柔らかさもいろいろあり、この柔らかさの違いが使用する際の感触の違いになって現れます。自分にピッタリ合う相性の良いオナホールを見付けるには、いろいろな商品を試して経験し、そこから判断するより他に道は無いように思えます。女性が大人のおもちゃのディルドを選ぶ時にもまったく同じことがいえます。

女性用大人のおもちゃのバイブもさまざまな種類があり、自分に合った相性の良いバイブを見付けるためには、やはりいろいろなバイブを試して経験するより方法は無いと言えます。

オナホールの素材の匂い

大人のおもちゃのオナホールを使用する際は、ペニスの勃起が必要になりますが、この勃起には精神的なものが大きく影響します。勃起に影響をおよぼす匂いも品選びをする時の大事な要素です。 この商品の素材自体が匂いを持っているので、個人差にも由りますが、我慢のできない匂いの商品が存在しているかもしれません。

自分に合わない臭いをもった素材でできているオナホールは避けるようにしましょう。この点は、女性がバイブやローターのような大人のおもちゃを選択する際にも共通している大事なポイントです。素材の臭いをできるだけ軽減する努力はなされていますが、まだ完全に無臭にはなっていません。

オナホールの素材の柔らかさと耐久性

素材自体が持つ柔らかさや硬さも刺激や快感の差になって現れます。 また素材の厚さも刺激に影響するものです。これは好みの問題ですので経験を積んでそのオナホールの持つ特徴を覚えていくより他に手はありません。

素材の柔らかいものは裂けにくく長持ちするといわれていますが、これも得られる刺激や快感と関係している問題ですので、使用する男性がどこに妥協点を置くかの問題になってきます。これは大人のおもちゃ全体にいえることです。

自分に合うローションを見付けるのも、オナホール探しと同様に重要です。バイブを使う時の女性にも同じことがいえますが、ローションの並行使用は思わぬ快感をもたらしてくれるとともに大人のおもちゃの魅力を再発見させてくれます。

オナホールの種類と特徴

現在、通販されている大人ノおもちゃのオナホールは非常に良くできています。、生身の女性よりもより刺激的な快感を味わえ、より満足できると言われる大人のおもちゃが沢山あります。しかも、生産者の努力に依り日々進化し続けています。

簡易オナホール

通称オナカップと言われる簡易式のオナホール(大人のおもちゃ)です。ローションが染み込んだスポンジがプラスチック製の容器にセットされているので、思い立った時にすぐ使える便利さが受けている大人のおもちゃです。販売価格も安く設定されている人気の高い商品です。基本的には使い捨て用に作られていて、後始末が不要な点もこの商品の人気を下支えをしています。

非貫通式オナホール

非貫通式と言われるオナホール(大人のおもちゃ)は文字通り向こう側に穴が貫通していない商品です。中の空気を抜くことによりバキューム効果を生かすことができ、ゆる系、キツ系、中にはガバ系(最もゆる系)といわれる商品もあります。素材の柔らかいもの、硬めのものとさまざまなタイプの商品が発売されていて、品選びに迷うほどの商品が取りそろえられています。オナホールらしい快感を味わえる商品ですが、事後の洗浄に困難さがあるのが欠点です。

貫通式オナホール

貫通式オナホール(大人のおもちゃ)とは、挿入口から底部に向かって穴が貫通しているタイプの商品です。貫通しているので内部の掃除がし易いメリットがありますが、今主流の非貫通式と比べて吸い付き感やバキューム感は少し劣っている商品です。

電動オナホール

電動式のオナホール(大人のおもちゃ)です。この大人のおもちゃは、振動・ピストン・うねりなど、自分の手では創出できない微妙な動きを味わうことができます。他のオナホールでは味わえない快感を楽しめますが、水で丸洗いできないなどメンテナンスの点で少々問題があります。今まで存在していた電動オナホール(大人のおもちゃ)は、電池式でパワーの弱いものでしたが、最近の商品は家庭電源を使用した強力でよいものが発売されています。商品選びは慎重にしっかりと行い満足できるものを入手してください。

大型オナホール

大型で据え置き式のオナホール(大人のおもちゃ)です。大きさと重量があるため実際のSEXのように自分の腰を振って楽しめるのが最大の特徴です。手式のものでは味わえない快感を楽しめますが、大きいために保管場所や洗浄に少々問題のある大人のおもちゃです。

無次元加工

最近の新加工方法によるオナホール。穴のない穴を男性性器が通過することで本物のヴァギナと同様の刺激が味わえる大人のおもちゃです。

3Dスパイラル

ネジリによる三次元加工が【穴のない穴】を見事に表現しています。究極のリアル系で無敵と思われるオナホール(大人のおもちゃ)です。

溝なしタイプ

セブンティーンに代表される、内部に溝のないオナホール(大人のおもちゃ)。新発売と同時に大変話題になり、大人気になった商品です。

イボイボタイプ

名前が表している通り、イボイボ状の突起が付いてる人気の高い商品で、今ではオナホール(大人のおもちゃ)の定番形状になっている商品です。

複合タイプ

同じ穴の中に細かい溝、広い溝、イボイボが敷設されたオナホール(大人のおもちゃ)で、一度に数種類の刺激が味わえる商品です。

inserted by FC2 system