大人のおもちゃ(性具)の通販専門店タイトル画像

大人のおもちゃ通販店のSEO

ネット通販での購入が最も適していると言われる大人のおもちゃの通販店にとって、SEOは避けて通れない重要な課題です。SEO(検索エンジン最適化)は、主要な検索エンジンでのキーワード検索の結果で上位に表示されるための必須の条件になっています。SEOで決まる表示順位が大人のおもちゃ通販店の成果に大きな影響をおよぼします。

googleやyahooでキーワードを大人のおもちゃと入力した結果に表示される順位は、大人のおもちゃ通販店の成否を決定付ける重要な意味を持っています。googleやyahooでで上位に表示されるようになった暁には、そこから訪問してくるユーザーは莫大な数に上るのは間違いなく、大きな成果をもたらしてくれます。

ネット通販店はこの事を熟知しているので、大人のおもちゃの通販店間のSEOの施策競争は非常に熾烈なものとなりますが、このSEOの競争を制する大人のおもちゃの通販店がネット通販業界を制すると言っても過言ではありません。

インターネットが普及するのに伴い、大人のおもちゃ(アダルトグッズ)の通販店数は拡大を続け、強力で有力な通販店がひしめき合うようになりました。このような状況下で、googleやyahooで上位表示を果たすためのSEOの施策競争は熾烈になっています。SEO(検索エンジン最適化)は大人のおもちゃ通販店の生き残りをかけた競争とも言えます。

大人のおもちゃ通販店の成果を左右するSEO

大人のおもちゃを購入する事を他人には知られたくありません。ましてや、大人のおもちゃを使用していることを他人には絶対に知られたくありません。これは人間の持ち合わせている本能で、避けられるものではありません。このように厄介な問題を持っている大人のおもちゃですから、購入方法としてネット通販の利用に偏重してくると考えられます。

通販を利用して大人のおもちゃを購入しようと考えるユーザーが、通販店を探す時に利用するのが検索エンジンです。ほとんどのユーザーはgoogleやyahooのを利用して大人のおもちゃの通販店を探します。この時、入力するキーワードは大人のおもちゃと考えられます。ユーザーはその検察結果に表示される大人のおもちゃの通販店を訪問しますが、上位に表示されるサイトから降順に訪問するのが普通です。このことから、上位に表示される大人のおもちゃの通販店が訪問される可能性は絶対的に有利なものとなります。従って、上位に表示されるためのSEOは重要となります。

大人のおもちゃの購入手段として、ますます通販の利用が増え続ける中で、googleやyahooの検索結果で上位に表示されることは大人のおもちゃ通販店の成功と失敗を握っている重要なキーポイントです。googleやyahooで上位に表示されるようになった暁には、その恩恵は計り知れない程大きなものとなります。googleやyahooからの訪問者はキーワード検索に基づいた訪問者ですので、購入が期待できる有力な顧客を呼び込んでくれることは間違いありません。

それらの訪問者が購入してくれる販売の成果は桁外れに大きなものになることは間違いありません。このような良質の訪問者を誘導してくれる検索エンジンですから、検索エンジンで上位に表示されるようになった通販店は、成功を約束されたと言っても過言ではありません。現在googleで上位に表示されているサイトが施しているSEO(検索エンジン最適化)を考察・吟味し、自サイトのSEOの強化にに活用できるものを探求することは価値のあるものと考えられます。

大人のおもちゃ通販店の表示順位の重要性

大人のおもちゃの購入を考えるユーザーは、googleやyahooを利用して信頼できる通販店を探そうとすることは間違いありません。ユーザーはgoogleやyahooが上位に紹介する通販店は、信頼のできる通販店であるとも認識しがちですので、ユーザーはgoogleやyahooが1位に表示する大人のおもちゃ通販店から降順に訪問を開始することになります。

表示順位が30位以下に表示されるようなサイトは、googleやyahooを経由してくる訪問者をあまり期待できません。できれば検索結果の1ページ内に表示される10位以内を実現したいものです。あるサイトに拠りますと、11位に表示されるサイトがクリックされる数は、10位に表示されるサイトの約5分の1に落ちるとのことです。これからも分かるように1ページ目と2ページ目に表示されるサイトの訪問者数には格段の差があります。googleやyahooの検索結果での表示順位がとても重要となります。

googleやyahooが上位に表示するサイトは信頼できるサイトだと認識するユーザーの心理を考えますと、検索結果でできるだけ上位に表示されるようになるためのSEOは重要です。これに加えて、ユーザーが通販店を探す時に参考にするのがスニペットです。ユーザーは大人のおもちゃ通販店の信頼度をスニペットで判断しますので、スニペットの記述は重要です。META descriptionへの記述がスニペットに転記される可能性が高いですから、META descriptionへの記述は、ユーザーからサイトの信頼を獲得するために細心の注意を払って記述するべき大事な箇所です。

サイトのページ数がSEOに及ぼす影響

上記のようにgoogleやyahooのキーワード検索の結果で上位に表示されることは重要な課題ですが、上位表示にはSEO(検索エンジン最適化)が重要な課題となってきます。特に大人のおもちゃの通販サイトには重要な課題です。

ネット上にはSEOを教唆しているサイトが数多く存在しており、そこからいろいろな知識を吸収して自サイトのSEOに生かしていくことが可能ですが、困ることは、同じようなテーマに対して、サイトにより意見が異なっていることです。たとえばページ数と表示順位の関係に関してですが、ページ数はできるだけ多い方が順位を上げるのに効果があるとするサイトと、ページ数にはこだわる必要が無いと言うサイトがあり、判断に迷いが出ることです。

この原因はgoogleのアルゴリズムの変化に因るところもあるようで、難しい問題をかかえています。そこで、大人のおもちゃをキーワードにして大人のおもちゃの通販店を調べて見ますと、通販店のほとんどが数千ものページ数を持った膨大な通販店です。取り扱っている大人のおもちゃの商品数がそれ程多いと言うことで当然かも知れません。

しかし、そのような中でindex.htmlページ一個だけのサイトが10位以内を維持していたことです。これは一過性のものと思われましたが、かなり長期にわたりgoogleで上位に掲出されていました。この他にも1ページだけの数サイトが100位以内に存在しており、ページ数と表示順位の関係に関してはなかなか判断しづらい問題であるように思えます。

大人のおもちゃ通販店のSEO(検索エンジン最適化)の重要性

大人のおもちゃを通販しているサイトにとって、googleやyahooでの掲載順位は一番重要な課題に間違いありません。掲載順位がどの位置になるかによって大人のおもちゃの購入を期待できる良質のユーザーをgoogleやyahooが呼び込んでくれる数に大きな差が生じるからです。上述のように11位と10位の掲載では相当大きな差があり、また、1位と2位とたった一つの差でもクリック数に大きな差があるようです。このことから出来るだけ上位に掲出されるように検索エンジン最適化(SEO)には神経を研ぎ澄まして取り組む必要があります。SEOは成否を分ける重要なことです。

大人のおもちゃの持っている性格から、ネット通販を利用して購入するのが最適な商品であるだけにSEO(検索エンジン最適化)に勝利し、検索エンジンで上位表示を達成した通販業者が勝ち組に入れるのは間違いない事と思えます。

被リンクとSEOについて

インターネットを利用して大人のおもちゃを通販しているサイトの数は膨大なものです。それらの多数の大人のおもちゃの通販サイトが、言うならば生き残りを賭けて、勝ち組に入るための競争を繰り広げるので、その競争は熾烈です。具体的な生き残りをかけた競争は、googleやyahooの検索結果で上位に表示される事を競争する形になって現れます。

大人のおもちゃ通販店は、ユーザーが大人のおもちゃの販売店を探す時に入力するであろうキーワードにターゲットを絞り、そのキーワードでの検索で上位に掲出されるようになる事を目指してSEO(検索エンジン最適化)を施し、自サイトに磨きをかける訳ですが、大人のおもちゃ通販店のサイトの構成は大まかに言って似通ったものにならざるをえません。それは、同じような種類の大人のおもちゃの案内と紹介、および、受注フォームへの誘導と言う構成にならざるをえないことに起因していると考えられます。

そんな大人のおもちゃの通販店を取り巻く環境の中で、SEO(検索エンジン最適化)の策として唯一大きな差が出るであろう分野に被リンクがあります。googleのアルゴリズムの中で、被リンクの果たす役割は相対的に低下していると言われていますが、まだまだ表示順位の決定要因として大きな役割を受け持っているものと思われます。従って、大人のおもちゃ通販店が被リンク数を増やす作業に熱心に取り組む事は容易に理解できます。被リンク数を増やす方法として、大小の検索エンジンへ自サイトを登録する、相互リンクを行う等が考えられます。実際、相互リンクを積極的に行っている大人のおもちゃ通販店も多数見られ、それが功を奏したのか上位に表示されているサイトも存在しています。

しかし、相互リンクに対するgoogleの見方は大きく変化してきています。この変化が大人のおもちゃ通販店へも影響をおよぼしてくるのは間違いありません。現時点では、相互リンクを大きく行っているサイトの表示順位が下がる等の変化は出ていないようです。

大人のおもちゃ・アダルトグッズ通販店の被リンクについて

googleの2011年8月10日付けのWebmaster Central Blogの中でgoogleのPageRankに関し次のように記述されています。
【もはや PageRank はランキングの中核を担う要素ではないのです】
【PageRank に替わる実用的ですぐに使える指標をいくつかご紹介したいと思います】
以前に比べ、ランキングの決定要因の中に占めるPageRankの重要度が低下してきている証拠で、PageRankを上げることの重要度も以前に比べて低下してきているのは間違いないと言えます。

とは言え、PageRankはgoogleの創業以来googleアルゴリズムの中核をなしてきたものであるだけに、まだまだランキングの決定要因の中でメジャーなものであろうとも考えられます。大人のおもちゃの通信販売サイトにもこの影響は避けられず、SEO(検索エンジン最適化)施策の見直しを迫られる事態となります。

googleの相互リンクに対する見方の変化

googleのリンクプログラム内に記述されていることは非常に厳しいもので、被リンクを自発的に増やそうとする行為の殆どが禁止されているように思えます。これは、googleのアルゴリズムの中で被リンクの果たしている役割がそれほど大きいのだと言う事の裏返しかもしれません。

相互リンクに対しては下のような記述に変更され、スパム扱いされる危険性が出てきました。
【過剰なリンク交換、または相互リンクのみを目的としてパートナー ページを作成すること】
この事で大人のおもちゃ通販店のSEO(検索エンジン最適化)の方法の一つが摘み取られてしまうことになり、積極的に最適化を推し進める道が閉ざされる事になりました。これに併せて、パートナーページを持ち続けてきた大人のおもちゃ通販サイトも対応を迫られることになりそうですが、上にも記述した通り、この事による検索順位の変化は今のところ見受けられません。

inserted by FC2 system