大人のおもちゃ(性具)の通販店

コンドームを使う時の注意点-大人のおもちゃ(性具)の通販店

避妊目的でコンドームを使う場合でも、性感染症を予防する目的でコンドームを使う場合でも、自分のペニスのサイズに合ったものを使うことがとても大事です。

コンドームのサイズに関して、メーカーは4種類殻5種類のサイズのものを発売しています。

オカモト株式会社のコンドームの場合は、標準品の直径は33mm、メガビッグボーイの直径は46mm、スーパービッグボーイの直径は37mm、スマートボーイの直径は標準品より小さい31mmとなっています。

これらの中から自分に合うサイズの商品を購入することが大事で、ペニスの大きい方がスマートボーイのような小さいコンドームを買った場合には、先ずペニスに被せられないかも知れませんし、被せられたとしても強い圧迫感で気持ちの良いセックスは出来ませんし、性交中に破けることも起ります。

逆にペニスの小さい方がスーパービッグボーイのような大きいサイズのコンドームを使った場合には、ペニスとコンドームの間に隙間ができ、気持ちよいセックスが出来ないのと同時に精液が漏れ出て避妊の目的を果たせないことになります。

最適なコンドームのサイズは、自分のペニスの直径よりも2mmほど小さいものが良いとされていますので、先ずは自分のサイズを測るようにしましょう。

そして、最も自分に合ったコンドームを使用することで、セックスの快感を減じることなく避妊の目的が十分に果たせるコンドームを選ぶようにしましょう。

コンドームを個包装から取り出す時の注意

コンドームは通常一個づつ小さな袋に入れられ個包装されています。

この袋から取り出してペニスに被せる訳ですが、取り出す際にコンドームを破いてしまったり、傷をつけてしまうことは絶対に避けなければなりません。

現在発売されているコンドームで厚さが最も薄いものは0.01mmで、考えられないような薄さですから、袋から取り出す際に破いてしまう危険性は常につきまといます。

コンドームを個包装から取り出す時は、先ず中のコンドームを十分に一方に寄せてから袋を破くようにし、袋を破く時にコンドームも一緒に破くことが無いように十分注意しましょう。

手の指の爪は常に短く切っておくようにすることがとても大事で、爪が長いと個包装からコンドームを取り出す時に破いてしまう危険性が出てきますし、爪に残っている雑菌で彼女の性器に不都合が起きる原因にもなります。

コンドームを付けるタイミング

当然のことですがコンドームを避妊目的で使用する場合は挿入する前に装着するようにしましょう。

暫く生で快感を楽しんだ後でコンドームを装着すると言う方法はとても危険ですので必ず挿入する前に付けましょう。

男性が勃起した時点で少し出てくるカウパー氏腺液(俗に我慢汁と言われている)にすでに精子が含まれていると言われていますので、避妊目的の場合には必ず挿入する前にガードしておく必要があります。

また、カウパー氏腺液には病原体も含まれている危険性がありますので、性感染症にかかっている恐れのある方は、彼女に移さないと言う観点から挿入前に装着することが必須です。

コンドームの付け方

コンドームを小袋から取り出したら、先端部に細い突起状に設けられている精液だまりと言われる場所を指で押さえて中の空気を抜きます。

精液だまりに空気が残っているまま装着しますと、挿入した時の快感が損なわれるばかりでなく、ピストン運動を繰り返している途中で破けてしまう危険性も発生します。

次に、勃起したペニスにコンドームが被せられる状態になったら、ペニスの表皮を根元まで十分にたぐり寄せます。

次に、精液だまりに空気を入れないように注意しながらコンドームを指でゆっくりとペニスの根っこまで巻きおろします。

コンドームの付け方の動画

 

 

コンドームのはずし方

射精したら出来るだけ速やかに膣からペニスを抜き出すことが大事です。

射精しますと怒張していたペニスの萎縮が始まり、膣内にそのままペニスを入れ続けておきますとコンドームとの間から精液が漏出して妊娠する危険性がでてきます。

ペニスを抜き出す時は、コンドームをペニスの根元で押さえながら一緒に抜き出すようにし、精液が膣内に残留することが無いように十分注意しましょう。

尚、老婆心ながらコンドームをトイレに流すようなことは絶対にしないでください。

配水管の詰まる原因になります。

 

inserted by FC2 system