大人のおもちゃ(性具)の通販店

進化するピストンバイブ

ピストンとはエンジンのシリンダー内で往復運動を繰り返す円柱状の部品のことですが、男女のセックス行為の中では、ペニスをヴァギナ内に入れ、ペニスを挿したり抜いたりする行為のことです。単にピストンと言う時にもこの行為を指します。このような動きをアダルトグッズのバイブに取り入れて作られたのがピストンバイブと言われる商品です。

動物のセックスは雄と雌とが合体してピストン運動をするのが基本的な動作です。人間のセックスも基本的にはピストン運動にあり、その動作から女性も男性も性的な快感を味わうことができます。そして、この動作を継続することで女性は絶頂に達し、男性が性的な頂点に達すると射精します。この事から子孫の繁栄が維持されてきたとも言えます。

女性も男性も何ごとにも変えがたい気持良いセックスの快感と絶頂感を求め続けるのは当然のことです。気持ち良さと愛情を感じさせてくれるセックスの結果として妊娠し、子供が生まれ、子孫が絶えるのを防いでいるとも言えます。

ピストンバイブの中には、乾電池を使用するハンディタイプのピストンバイブや、家庭用電源を使用して本格的なピストン運動を半永久的に繰り返すピストンバイブもあります。女性の快感を貪欲に追求する要望から生まれたのでしょう。

また、ピストンバイブの中にはいろいろなな使い方ができるものや、いろいろな機能を装備されているものがあります。

女性に装着できるピストンバイブ

女性の腰の周りに固定して使用するピストンバイブは、ディルドの部分をヴァギナの中に入れてから、付いているベルトを女性の腰の周りに巻いて固定します。ベルトで女性にしっかりと固定されますので、往復運動はもろにヴァギナの内部を挿したり抜いたりして刺激し続けます。家庭用の電源を使用しますので、いつまでも往復運動を繰り返します。

このような構造のピストンバイブですから、一旦女性に装着したら両手は自由に使えるようになりますので、性的快感を側面から追加する目的で敏感な乳首などをローターで刺激することが可能となり、快感の相乗効果を楽しめます。

このピストンバイブには、装着するとクリトリスに接する部分にローターのように振動する装置が付いていますので、クリトリスでも快感を感じることができます。その振動の強弱には9パターンが備わっており、リモコンで調節できます。

往復運動の強弱も9パターンの調節が可能です。本体でも調節できますがリモコンで調節するのが簡単で便利です。

ディルドと合体したピストンバイブ

ディルドには従来バイブのような動きや振動が備わっていませんでしたので、使用する時は使用者が腰を振る等が必要でした。このディルドにピストン運動を付加したものにピストンバイブがあります。このピストンバイブは、従来ディルドに備わっていた底部の吸盤はそのまま維持していますので、平らな床面や壁に吸着させて使用することができます。

ディルドの原型をそのまま残し、ディルド本体の内部にピストン運動を起こす機能が装備された優れもののバイブです。使用する時は、床面や壁面に底部に付けられた吸盤で固定し、ディルドの本体部をヴァギナに挿入します。ピストンバイブは自動でピストン運動を繰り返してくれますので、女性が腰を振ったり、手で動かしたりする必要はありません。

ピストンバイブを床に固定して使用する時は、女性はディルドの本体をヴァギナに挿入して跨っていれば良いので、疲れることなく快感を楽しめます。下部の玉袋にはローターが装着されているので、この振動からも快感を享受できます。ピストン運動は7パターンの調節ができ、ヴァギナの最深部にある性感帯のポルチオも心地よく突付いてくれます。

ピストン運動のパターンの調節や、装着されたローターの振動調節は全てリモコンで行えますので簡単で便利です。

椅子と合体したピストンバイブ

椅子は女性が跨って座るのに丁度良い大きさに作られています。風呂場で使う腰掛を改良したような形の椅子で、椅子の中央部に穴が空いていて、そこにディルドを装着する形に作られています。そのディルドがピストン運動を繰り返す構造に作られたピストンバイブですので、使用する時は、女性がディルドをヴァギナに入れて座れば良いだけです。

後は、ピストンバイブが上下運動を繰り返してくれますので、満足できるまで椅子に跨っていれば良い訳です。ディルドをヴァギナに入れて座ると、クリトリスの当る部分が盛り上がっており、そこに内蔵されたローターの振動が心地よくクリトリスを刺激してくれますので、ピストンバイブのディルドでヴァギナ内部を刺戟しながら同時に快感を楽しめます。

ピストンバイブの動きには家庭用の電源を使用しますので、いつまでもピストン運動を繰り返します。ヴァギナ内のポルチオを刺戟し続けることで絶頂感を味わえます。尚、ディルドの運動パターンの変更と調節はリモコンで行います。

手持ち用ハンドル付きピストンバイブ

女性が手を使ってヴァギナの内に往復運動を繰り返すのは疲れる作業です。それを解消するアダルトグッズとして製作されたピストンバイブには本格的な商品があります。手持ち用のハンドルが付いたピストンバイブは、往復運動を繰り返すディルドの部分をヴァギナに入れ、ピストンバイブのハンドルを手で保持しながら使用する構造になっています。

このピストンバイブの基本的な使い方は、女性が仰向きに寝てピストンバイブに装着されたディルドをヴァギナ内に入れます。そして、ハンドルでピストンバイブを保持して感じる部分に当てながら使用します。両手で保持するようにハンドルが2個付いているものや、片手でも保持することができるように、ハンドルが1個のみのピストンバイブもあります。

このような構造のピストンバイブの動力源には家庭用の電源を使いますので、性的に満足できるまでいつまでも使い続けることが可能です。往復運動の速さの調節は何通りも用意されていますので、自分に最も適している、最も感じるパターンの動きを選択できます。また、動きの変化を楽しんでみたくなった時にはリモコンで簡単に調節できます。

ハンディタイプのピストンバイブ

従来のハンディタイプのバイブにピストン機能を付加した商品です。ちょっと考え付かないような機能を付け加えたもので感心します。クリトリスを刺激する突起部も付いており、ヴァギナに挿入して電源を入れると、自らピストン運動を開始します。ピストン運動に加えて、ディルドの亀頭部が自動的に膨張したり収縮する機能が付いていて驚かされます。

手に持って使用するハンディタイプタイプですから、女性が一人エッチをする時にも適していますが、男性とのセックス時にも使用できます。男性が少々マド気を出して女性に満足すぎる程の満足感を味あわせたいアダルトグッズとして使用するのに適しているかも知れません。女性もクリトリスを同時に刺激されますので未経験の快感を味わえます。

ハンディタイプのピストンバイブですから、使用する電源は乾電池です。往復運動の調節や振動の調節はバイブ本体の下部に取り付けられた調節ノブで行います。往復運動と振動の調節は、別々に制御出来るように作られています。

inserted by FC2 system