大人のおもちゃ(性具)の通販店

バイブの正しい使い方と留意点

バイブはローターと共にアダルトグッズ(大人のおもちゃ)の代表的な商品です。バイブは女性の性的な気持ちよさと性的な満足感を助長する最高のアダルトグッズですが、その使い方をよく理解して、正しい使い方をすることで、日常の性生活の中で性的充足感を更に高めてくれるものとなります。バイブは女性の満足を助けるアダルトグッズです。

従来、バイブは男性が女性により強い性的悦びと満足感を与える補助用具として使われて来ましたが、性のオープン化が進んだ現在では、女性が自らバイブを購入し、一人エッチ(オナニー)にも利用されるケースの多いアダルトグッズ(大人のおもちゃ)になっています。バイブは女性が性的に満足する事を十分に補充してくれるアダルトグッズです。

このことから、バイブの使い方とバイブを使用する時の注意点は男性および女性の双方が知っておく必要があります。

男性が女性へバイブを使う時の留意点

パートナー間でのセックスでバイブを使う時には、男性が主導権を握る事が中心になりますので、バイブを女性に対して使用する時は、男性が注意すべき点が多くなります。基本的な注意点はあくまでも女性に優しく使うと言う事です。

(1)バイブをパートナーの膣内に入れる時は、衛生面を考慮してバイブにはコンドームを被せるようにしましょう。

(2)前戯にバイブを活用しましょう。電源を入れずに、大陰唇、小陰唇、時にはクリトリスを亀頭部で愛撫します。

(3)クリバイブのみを起動。クリバイブの先端部が触れるか触れないかくらいの柔らかいタッチを繰り返します。

(4)クリトリスにクリバイブの先端部や側面を押し当てて愛撫を続けます。パワーを強めにするのも一策です。

(5)上記の愛撫に十分時間をかけ、頃合を見てバイブをゆっくりと膣内に挿入します。ゆっくり時間をかけます。

(6)女性の敏感な部位である膣内のgスポットやポルチオ(子宮口の近く)を探ってバイブの亀頭を当てます。

(7)女性の反応が良いポイントを見つければ、そのポイントを刺激し続けます。その状態をキープします。

バイブの使い方

アダルトグッズ(大人のおもちゃ)のバイブやディルドは女性のカラダの中で最もデリケートな部位に使用するものです。バイブやディルドはヴァギナ内へ挿入することが多い関係上、使用する前にきれいに洗浄するように心がけましょう。

これに加えて、インフルエンザや風邪の対策用に薬店で販売される除菌スプレーをバイブやディルドに吹きかけて除菌をしてから使用するのが最善です。女性のヴァギナ内に細菌を移すようなことは絶対に避けなければなりません。

ほとんどのバイブやディルドにコンドームを被せることが可能です。コンドームを被せて使用するようにしましょう。コンドームは、避妊や性感染症予防だけでなく、バイブやディルドにかぶせて使えば商品の劣化も防げる優れものです。

バイブを使用してセックスを楽しんだ後のバイブの洗浄は必須で大事な作業です。ハンドソープや台所用の食器用洗剤などできれいに洗浄し、十分に乾燥させましょう。バイブの保存には、チャックつきビニール袋が簡単で便利です。

バイブの太さや長さはさまざまなものがあります。その中からよく品定めをして自分のサイズに合ったものを選びましょう。とは言え、最初は自分のサイズが判りません。これは経験を重ねる中から自分に合うものを探し出すより他に方法は有りません。女性によりヴァギナのサイズも異なりますし、一番感じることができる場所も人それぞれ異なります。

ちょっと無駄のようには思えるでしょうが、バイブの太さ、長さ、形状は経験を重ねながら見つけ出すのがベストです。

バイブと併用で快感倍増

女性のカラダには性感帯がいろいろなところに散在しています。その性感帯へ摩る、触る、摘む、舐める等々の刺激を与えることで気持ち良くなることができます。バイブはそれらの刺戟行為を側面から支援するアダルトグッズです。

いわゆる女性が快感を覚え性的に満足することを支援する道具です。刺激の中でも小刻みな振動が有効なことは広く認知されています。この振動を利用したアダルトグッズ(大人のおもちゃ)の代表的な商品がローターとバイブです。

女性が最も性的快感を覚える箇所は、乳房と乳首、クリトリス、および、ヴァギナの入り口とヴァギナ内のgスポットとポルチオと言われています。このように女性の体には敏感に感じることができる性感帯が何箇所も存在しています。

これらの性感帯の全てを同時に刺激すれば快感が相乗的に増幅されるのは間違いありません。これら敏感な箇所の全てを同時に刺激することはなかなか難しい技ですが、アダルトグッズ(大人のおもちゃ)の中には特殊な機能を持たせて作られているものが有ります。

乳首周辺やクリトリスの周りに固定できるローターは、手で支える手間を省く事のできる作りに出来上がっています。これらのローターに加えて、ヴァギナ内のgスポットやポルチオを刺激することができるバイブを使用することで女性の受ける気持ちよさ、快感、満足感は何倍も大きなものとなります。

ヴァギナ内が愛液で十分に潤っていない段階でバイブをヴァギナ内に挿れるのは危険です。十分に潤うまで待ちましょう。潤い不足の場合には、ローションの手助けを借りるのも一策です。アダルトグッズの通販店で入手できます。ローションの使用で、ローションのぬるぬる感が一味違った性的な快感を加味してくれることもあります。

バイブを使った一人エッチ(オナニー)は、性的な快感を味わうことができるのと同時に、性的に感じやすい女性になるための自分磨きに役立つものです。その後の性生活を、より豊かで満足できるものに変えていくことに役立ちます。。

バイブを使ったテクニック

バイブはヴァギナへの挿入を前提にして作られています。女性はヴァギナの入り口の周辺部、gスポット、ポルチオ(子宮口の近く)が最も敏感と言われています。バイブはこのような性感帯を刺戟するのに適したアダルトグッズです。

従って、女性を悦ばすためには、その3箇所を的確に刺激し続けることが肝心です。バイブにはさまざまな形に作られたものがありますが、その3箇所の性感帯の内の一点を刺激するのに特化した形に作られているのがほとんどです。

このことから、ヴァギナ周辺部、gスポット、ポルチオ(子宮口の近く)を刺激するのに適した形のものを選ぶ必要があります。女性により感じる性感帯に差異がありますので、自分が最も感じる事が出来る性感帯を刺戟できるバイブを選ぶ必要があります。また、女性のヴァギナのサイズも様々ですので自分に合ったサイズのものを選ぶ事も重要です。

正常位での性交中にクリトリスを刺激することは女性を悦ばす上でとても効果の有ることです。バイブの振動部をクリトリスに当てる、あるいは、ローターや電マでクリトリスを同時に刺激することは実に効果が高い方法です。

一人エッチで一挙両得

女性が性的に満足していることは日常生活の中で大事なことです。性的欲求不満の状態を長く続けることは女性にとって幸せなことでは有りません。他人にきつくあたったり、些細なことで言い争いになる原因になることもあります。

バイブは、性的欲求不満から生じるヒステリーを解消する用具として開発されたと言われているほどですから、性的に満足していることは大事なことなのです。性的に満足できている女性は穏かで、更に魅力的な女性になるものです。

これは独身女性にも当てはまる話ですので、独身女性が性的満足を得るために一人エッチをするのも大事なこととなります。性的な不満足からギスギスして、男性の寄り付かない魅力の乏しい女性になることは避けたいものです。

一人エッチは、自分自身で性的に満足できる状態にすることに加えて、一人エッチを介して、自分自身を感じやすいカラダに磨いていけることです。一人エッチで強い悦びと快感を得ることの手助けをしてくれるアダルトグッズにバイブやローターがあります。自分の性的満足を充足すると同時に、感じやすい女性になる為にバイブを上手に使いましょう。

性感の奥は非常に深いもので、どんどん掘り下げることが出来ると言われています。感じやすい女性に進んで行くことは、ますます性的快感が得られる女性になり、性的満足感も充実できるものになります。

これに加えて、男性は感じやすい女性が好きなことは間違い有りません。自分自信を感じやすい女性に進化させることで、男性により好まれる女性になり、更に強く愛される女性になることができます。

一人エッチ(オナニー)は止められないが、バイブ等のアダルトグッズ(大人のおもちゃ)を使用することに抵抗感を覚える方もいると思います。バイブにはさまざまな種類があり、おとなしい外形をしたもの、おしゃれなデザインと形状をしたもの等々が沢山あります。先ずは、抵抗感を覚えないバイブを選んで、自分磨きに活用するのも価値の有ることです。

inserted by FC2 system