大人のおもちゃ(性具)の通販店

バイブの隠し場所

バイブなどのアダルトグッズ(大人のおもちゃ)を持っていることや、更には、バイブを使っていることを他人には絶対に知られたくないことです。バイブだけでなく、避妊具の代表的な商品であるコンドームを購入することも他人には知られたくありません。このような心情は、性に関する事は一切秘め事にしておきたいと言う日本人の伝統文化とも思えます。そのような環境下でバイブを持っている、あるいは、使っていることを他人には絶対に秘密にしておきたいものです。

バイブを所持していることは、近所の住人には絶対知られたくないのは当然のことですが、近所に住んでいる他人だけでなく、両親だとか、あるいは、ボーイフレンドにもバイブを隠しておきたいケースも発生します。また、時には既婚女性が主人に内緒にしておきたい場合もあるようです。このように身近な人にもバイブを隠し通す事はとても難しいです。

このようにバイブの所持を隠さなければならないことが発生する原因は、男性と女性が性的に満足する過程に違いがあるからだと考えられますが、既婚男性がアダルトグッズを使って性処理をするケースは非常に稀だと思われます。

これに反して、既婚女性が性的に満足するための手段としてバイブやディルドなどのアダルトグッズを主人に内緒で使用するケースも多々あるようです。これは、女性の性の気持ち良い快感と満足感をどこまでも追求し続けたい願う欲求が原因しているのと、常に性的に充足し、幸福感に浸っていたいと願う女性の貪欲な願望からきているのでしょう。

このように女性の性の快感の追求は留まる所がないほど強力で、既婚未婚を問わず、女性がバイブなどのアダルトグッズを所持するケースが多いと思え、それぞれの立場の女性がバイブ等を秘匿しておきたいケースが出てきます。

両親に隠しておきたいバイブ

未婚で両親と同居している女性の場合は、バイブを所持していることを両親には絶対に知られたくありません。内緒にしておきたいことです。両親と同居している女性は、バイブを通販で購入する際にも両親にバレないように購入するのは一苦労ですが、手を尽くして手に入れたバイブなどのアダルトグッズを所持していることは極秘にしたいものです。

では、バイブを所持していることが絶対に見つからない、両親にも絶対に見付けられない安全な隠し場所があるかと言えば、そんな場所を見付けるのは本当に難しいものです。それぞれの個人の家庭内に置かれた立場により異なってきますが、ここにバイブなどのアダルトグッズを隠しておけば先ず安心だと言う場所を見付けなければなりません。

〔バイブ隠し場所〕をキーワードに入力してネットで検索しますと、たくさんのサイトが検出されます。これは多くの女性がバイブなどのアダルトグッズの隠し場所に苦労していることの証明です。今まで思いつかなかった隠し場所を提案しているサイトがあるかも知れません。自分の場合のより安心できる隠し場所を探す参考にしてはいかがでしょうか。

ボーイフレンドに隠しておきたいバイブ

両親と別居している未婚女性の場合で、同棲しているボーイフレンドがいる場合や、時々ボーイフレンドが遊びにくる女性の場合に、ボーイフレンドと同意の上でバイブを購入したのではなく、女性がボーイフレンドに内緒でバイブを購入したような場合には、内緒でバイブを所持していることを、ボーイフレンドには絶対に知られたくない秘め事となります。

このような場合にもバイブの隠し場所には一苦労しますが、ボーイフレンドが絶対に触れない場所に隠すのが安全です。しかし、そのような場所はそれぞれのカップルにより異なりますので、誰にもここなら絶対見つかる心配のない安全と言える隠し場所を探すのは難しいものです。他の場所よりも比較的安心と思える場所と方法で秘匿するより他に手は無いように思えます。

主人に隠しておきたいバイブ

結婚している女性が何らかの理由で主人に内緒でバイブやディルドなどのアダルトグッズを購入するケースもあるようです。主人に内緒で購入した場合には、バイブやディルドを見つからない場所に隠しておきたいものです。ほとんどの場合、家庭内は家族の共有場所となりますのでバイブのようなアダルトグッズの隠し場所を探し出すのは大変です。

何故、主人に内緒でバイブやディルドを購入しなければならなくなったのか、その原因を突き止めて原因が分かれば、その原因を解消すべく主人と話合いをするのが解決策と思えますが、それぞれの夫婦間では簡単ではないようです。

いずれにしても、バイブやディルドのようなアダルトグッズを所持していることを主人に隠し通すのは至難のことです。この隠し場所ならばどこの家庭でも安心できると言う場所は無いように思えます。従って、それぞれの家庭の事情に照らして、ここなら先ず安全と思える場所を探し出さなければなりません。その場合でも、いつか主人に見つけられるかも知れないと言う心配は付きまといます。

考え抜いた隠し場所も絶対に安心とは限りません。ひょっとしたことから見つかってしまう可能性も十分にありえます。主婦がバイブやディルドを買いたくなる理由はある程度分かっていると思われますので、主人とオープンな話合いをして女性が性的に満足できる状況を作り出すのが肝要です。その結果、バイブやディルドなどのアダルトグッズの助けを借りるのが必要だと言う結論に至った場合には、内緒ではなく、オープンに購入されるのが最善の道と思えます。

考えられるバイブの隠し場所

女性がバイブなどのアダルトグッズ(大人のおもちゃ)を隠す場所の一つに化粧ポーチがあります。化粧ポーチは女性専用の化粧品が入っているものだと言う先入観が誰にもあるので、当然化粧品が入っているものと考えてくれます。

生理用品と一緒に保管するのもひとつの方法と考えられます。生理用品は女性の専用品で、男性には全く関係のない商品ですので、男性が生理用品の入った容器内を調べるのは気が引けるものです。生理用品を入れた容器であることをさりげなく男性に分かるように工夫をしておくのもバイブなどのアダルトグッズを隠すのに良い方法と思えます。

貴重品を入れる専用のキーボックス等で鍵を付けても不自然と思えない箱があれば最適です。ボーイフレンドが家に来たような場合でも不自然とは思われないでしょう。ただし、この方法は夫婦間では違和感を感じさせる方法です。

下駄箱の中の靴の中に隠す方法もたくさんの女性が実際に実行している方法のようです。また、クローゼットの中だとか、机の引き出しの中も実際に使われるバイブやディルドの隠し場所のようです。誰にもバレずに隠し通したいアダルトグッズですから、絶対に見つからないと安心できるバイブなどの隠し場所を探し出すのは誰もが苦労するものです。

inserted by FC2 system